ノックとバッティングは別物

ノックが苦手な人の多くに、バッティングの延長だと思って居る人がいます。実はノックとバッティングは別物で、ノック独自の技術が必要になります。

 

ノックとバッティングは別物・野球ノック上達革命DVD

 

バッティング練習しても無駄

 

野球経験者で選手時代にバッティンが得意だったのにノックが下手な人がいます。方や、野球未経験なのにノックの職人と言われるほど上手な人がいます。

 

何故、こんな事が起こるかと言えば、ノックとバッティングは別物で別の技術が必要だからです。バッティングの延長だと思ってノックの練習をしても上達は期待出来ないのです。

 

非力でも大丈夫

 

ノックの技術ですが、体力があったり体が大きければそれに越したことはありませんが、非力でも大丈夫です。非力であっても体重移動のコツを掴めると外野フライも楽々です。

 

そう言えば、高校野球などを見ると、年配の監督さんもいラッサいますよね。練習風景を見ると、ノックでバットを軽く振っているのにしっかりと飛距離が出ています。

 

疲労を感じないコツ

 

つまり、体に無理を掛けないで、バットの遠心力と身体の体重移動を上手くマッチさせて飛ばしています。この打ち方であれば、球数を多く打っても疲れにくく、筋力もさほど必要ではありません。

 

この打ち方をマスターすると、ワンランク上の守備力の強化や、戦術に沿ったノックができるようになります。まさに、ノックの職人と言ったところですね。

ノックに特化した技術でキャッチャーフライも簡単に!

↓↓↓↓↓↓

野球ノック上達革命〜ノックに特化した指導者向け上達法〜【ミスターロッテ初芝清 監修】